初夏の話題

s-IMG_5384s-IMG_5432

 

 

 

 

 

 

17日は、しまね海洋館アクアス(浜田市久代町)で、ウミウシの仲間「ヤマトメリべ」の取材でした。同館での展示は4年ぶりです。体長約45㌢で、5月に江津沖の定置網にかかったものです。大きな口を投網のように広げてくねくねと漂いながら捕食する珍しい生き物です。寿命は短く、同館の飼育最長記録は212日となっています。そして、18日の日曜日は、美肌の湯と知られる浜田市金城町追原の「美又温泉まつり」の取材でした。地元住民ら約120人が美又音頭や田囃子、スコップ三味線などを披露しました。昨年完成した石畳や足湯の効果で散策する人たちが増えてきたそうですが、もっと斬新なアイデアを持ち寄って魅力アップを図ってほしいですね。

カテゴリー: 浜田の情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です